Side Menu

RAC2

基本情報

遺伝子名
Rac family small GTPase 2
慣用名
EN-7、HSPC022、IMD73A、IMD73B、IMD73C、p21-Rac2
遺伝子分類
がん遺伝子
遺伝子ID
転写産物ID
機能分類
腫瘍形成・増殖
シグナル伝達経路
MAPK
染色体上の位置 (GRCh37/hg19)
22q13.1 (chr22:37622713..37640188, complement)
アミノ酸配列の長さ
192

遺伝子マップ

解説

RAC2は、低分子グアノシン三リン酸(GTP)代謝タンパク質のRasスーパーファミリーで、原形質膜に局在し、分泌、食作用および細胞の極性化など多様なプロセスを調節する。また、この遺伝子の活性化は、活性酸素種の産生と関与する。この遺伝子のバリアントは、好中球免疫不全症候群と関連している。

がん種別変異頻度

遺伝子変異

コピー数変化

遺伝子変異総量(Tumor Mutation Burden)の分布

アミノ酸配列上の変異分布

がん種毎の頻度情報

  • 低悪性度
    神経膠腫
  • 多形膠芽腫
  • 髄膜腫
  • 頭頸部
    扁平上皮癌
  • 唾液腺癌
  • 食道扁平上皮癌
  • 胃腺癌
  • 小腸癌
  • 結腸腺癌
  • 直腸腺癌
  • 肝細胞癌
  • 胆管癌
  • 膵腺癌
  • 肺腺癌
  • 肺扁平上皮癌

  • 神経内分泌腫瘍
  • 胸膜中皮腫
  • 胸腺腫
  • 浸潤性乳管癌
  • 浸潤性小葉癌
  • 化生癌
  • 骨肉腫
  • 消化管間質腫瘍
  • 軟部肉腫
  • 子宮頸癌
  • 子宮類内膜腺癌
  • 上皮性卵巣癌
  • 淡明細胞型
    腎細胞癌
  • 悪性黒色腫
  • 有棘細胞癌